今日は気温も高かったこともあり今シーズン初めての冷やしそうめんを作りました。
「そうめん食べたいなぁ」と思ってすぐに作り始めたので、薬味はネギのみでした。
スリムボディ

せっかくだから大葉や錦糸卵なんかもあるとよかったけど、目先のそうめん食べたい欲に負けてついついかんたんにしてしまいました。
薬味でうずらの生卵とか入れると甘みが増してすごくおいしいそうですが、うずらの卵なんてなかなか常備してないのでいまだに試したことがありません。
この時期だと麺やつゆをキンキンに冷やさなくてもそれなりに食べられるのでそういう点ではこの時期の冷やしそうめんもアリだなあということに気が付きました。
しかし、やっぱり何かが足りないんですよね。蝉の声や風鈴の音なんかがないと、どうしても雰囲気が出ないというかなんというか。
味が変わるわけではないんですけど、雰囲気的なものはすごく大事ですね。
今回は食べたい欲を満たしたということでまあヨシということにして、また夏においしくいただきたいと思います。
…と、言いつつまた来月の梅雨で雨が降ってる日とかに食べてそうな気がしないでもありませんが…
休みの日、暇だと何かしらの麺をゆがくことが多いのでしょうがないんですよね。

夏休み、小学2年生の娘と仲良し夫婦の3人で、岡山県から、瀬戸内海に浮かぶ島、直島にフェリーで行ってきました。
島アートで有名になり、観光客も増えている人気の高い島です。
あいにく朝から、雨が降っていましたので予定していた現地でのレンタルサイクルはやめて車をフェリーに乗せて島をドライブに変更しました。
フェリーに乗って約10分、すぐ着きました。
直島の港はとってもおしゃれで美大生っぽい若者たちもたくさんいてました。アートの勉強をしに来た感じでしょうか。
港からいきなりデカい赤かぼちゃが見えました。雨の中、デカかぼちゃに近づくと中にも入れます。
かぼちゃで雨宿り、なかなかしゃれてます。
小さな島ですので取り敢えず雨の中、ドライブをしていました。
時間つぶしに入ってみた陶芸ではろくろでカップを作り、子供は、すでにできている小さな無地のかぼちゃの焼きに色を塗る作業をさせていました。
子供にはそれが楽しくてたまらなかったみたいで外に出ると空はもう青空でした。
暑くなって、ソフトクリームとかき氷を買いました。特にかき氷、めちゃくちゃ旨かったです。
ドライブに再び出かけると島の至る所にアートが自然にあります。建物ぐらいある巨大なゴミ箱など意味不明なところに個人の想像力が出てきます。
宿泊場所に15時にはチェックインを済ませて、目の前にはビーチがあり、何人か泳いでいます。海は前日から降っていた雨で濁っていたため、
嫁さんは見守るだけでした。せっかく来たんだからと私と子供で海に入りました。スキンケア

海の中は大量のわかめに茶色に染まっていたので、みそ汁の中で泳いでる間隔で子供もそれなりに楽しんでいました。
夕方はI?湯という銭湯に行くと、まあ派手です、ガラクタをかき集めて出来たような作りでそれぞれのお風呂の中央に大きな象のオブジェがそびえたっていました。
浴槽の中やタイルにも、ちょっとエッチなアートが描かれていました。
宿泊はトレーラーハウス、はじめてですのでなんか秘密基地っぽくて子供が一番楽しんでました、2段ベッドもはじめてですので翌朝、子供はチェックアウトをする前にもう1度、はしごを上って2段ベッドを再度、堪能して出ました。
隣にはパオがあり、今度はパオにも泊まってみたいかな~とも思いました。
直島は面白い島ですね。