私は小さい頃から片頭痛に悩まされています。ひどい時には一週間のうち一日や二日ぐらいしか
頭が痛くない時がなかったです。頭痛になった時は寝てるしかなく動くとガンガン響くので
とにかく安静にするしかないんです。頭が痛いのですが首も重くなってきます。
肩、首、頭と本当に酷い日は、吐いてしまうこともあります。
とにかく肩と首の血流をよくしなければ凝りもなおりません。頭がガンガンするなかお風呂に入って温まります。
ダイエット

そうすると少し良くなった気がします。後は、ひたすら痛み止め飲んで寝るしかないのです。
痛み止めはロキソニン、筋弛緩剤でミオナール、胃薬のセットが一番効きます。
シップは冷湿布や温湿布ではなく痛み止めが入った湿布でなければダメです。
そんな片頭痛だった私ですが、30歳を過ぎたぐらいから血圧の薬を飲まなければならなくなりました。
30歳で血圧の薬って、なかなか飲みだすものではないのですが、血圧が異常に高くなってしまい飲み始めました。
そしたら頭痛の頻度が少なくなりました。血圧が高いというのも頭痛を起こす原因なのでしょうか?そんな事も思いました。
でも私の頭痛は小学校からなので、それが直接の原因ではないとは思いますが。
頭が痛いと言う事は他人には伝わらない痛さだけに頻繁になる人は周りからは理解されないことが多いのは確かです。

今日は気温も高かったこともあり今シーズン初めての冷やしそうめんを作りました。
「そうめん食べたいなぁ」と思ってすぐに作り始めたので、薬味はネギのみでした。
スリムボディ

せっかくだから大葉や錦糸卵なんかもあるとよかったけど、目先のそうめん食べたい欲に負けてついついかんたんにしてしまいました。
薬味でうずらの生卵とか入れると甘みが増してすごくおいしいそうですが、うずらの卵なんてなかなか常備してないのでいまだに試したことがありません。
この時期だと麺やつゆをキンキンに冷やさなくてもそれなりに食べられるのでそういう点ではこの時期の冷やしそうめんもアリだなあということに気が付きました。
しかし、やっぱり何かが足りないんですよね。蝉の声や風鈴の音なんかがないと、どうしても雰囲気が出ないというかなんというか。
味が変わるわけではないんですけど、雰囲気的なものはすごく大事ですね。
今回は食べたい欲を満たしたということでまあヨシということにして、また夏においしくいただきたいと思います。
…と、言いつつまた来月の梅雨で雨が降ってる日とかに食べてそうな気がしないでもありませんが…
休みの日、暇だと何かしらの麺をゆがくことが多いのでしょうがないんですよね。

夏休み、小学2年生の娘と仲良し夫婦の3人で、岡山県から、瀬戸内海に浮かぶ島、直島にフェリーで行ってきました。
島アートで有名になり、観光客も増えている人気の高い島です。
あいにく朝から、雨が降っていましたので予定していた現地でのレンタルサイクルはやめて車をフェリーに乗せて島をドライブに変更しました。
フェリーに乗って約10分、すぐ着きました。
直島の港はとってもおしゃれで美大生っぽい若者たちもたくさんいてました。アートの勉強をしに来た感じでしょうか。
港からいきなりデカい赤かぼちゃが見えました。雨の中、デカかぼちゃに近づくと中にも入れます。
かぼちゃで雨宿り、なかなかしゃれてます。
小さな島ですので取り敢えず雨の中、ドライブをしていました。
時間つぶしに入ってみた陶芸ではろくろでカップを作り、子供は、すでにできている小さな無地のかぼちゃの焼きに色を塗る作業をさせていました。
子供にはそれが楽しくてたまらなかったみたいで外に出ると空はもう青空でした。
暑くなって、ソフトクリームとかき氷を買いました。特にかき氷、めちゃくちゃ旨かったです。
ドライブに再び出かけると島の至る所にアートが自然にあります。建物ぐらいある巨大なゴミ箱など意味不明なところに個人の想像力が出てきます。
宿泊場所に15時にはチェックインを済ませて、目の前にはビーチがあり、何人か泳いでいます。海は前日から降っていた雨で濁っていたため、
嫁さんは見守るだけでした。せっかく来たんだからと私と子供で海に入りました。スキンケア

海の中は大量のわかめに茶色に染まっていたので、みそ汁の中で泳いでる間隔で子供もそれなりに楽しんでいました。
夕方はI?湯という銭湯に行くと、まあ派手です、ガラクタをかき集めて出来たような作りでそれぞれのお風呂の中央に大きな象のオブジェがそびえたっていました。
浴槽の中やタイルにも、ちょっとエッチなアートが描かれていました。
宿泊はトレーラーハウス、はじめてですのでなんか秘密基地っぽくて子供が一番楽しんでました、2段ベッドもはじめてですので翌朝、子供はチェックアウトをする前にもう1度、はしごを上って2段ベッドを再度、堪能して出ました。
隣にはパオがあり、今度はパオにも泊まってみたいかな~とも思いました。
直島は面白い島ですね。

毎年、夫が職場から何本かもらってくる紙のカレンダーが活躍し、今年もそんなカレンダーたちの総リセット期を控えている。
主にリビングにはPCデスクの横の壁に貼り付けてふとしたときなどにすぐ日付けや祝日の確認ができるようにしてあり、もう一本はキッチンの冷蔵庫の扉にマグネットで一か月分ごとに破いて貼り付けている。予定を書き込める余白がある方を冷蔵庫に貼り付けておくことで、何かと目にする場所である冷蔵庫の扉という位置上、何か予定が入ったりするとすぐに冷蔵庫の横にこれまた常時スタンバっておいてあるペン類でササッと書き込むことができ、今年も大活躍してくれたカレンダーだった。
いついつに職場で何があるとか、何日に通勤定期の期限が切れるとか、いついつまでに何を済ませておくという具合に、事あるごとに今年の予定を書き込んでは要領よくタスクをこなしたりやることを確認する手立てとしてはかなり活躍してくれた。ことが潰し終わるとその用件には横線を一本引き、「済」と書き込むたびに一つまた一つと順調に事が進んでいる達成感も伴っていた。余白の用件の中には「明日のためとっとと事を終えて何時にはさっさと寝る!」とか書いてある日もあり、意図的に感嘆符すら付けて書かれているところからも常日ごろの時間管理意識の片鱗のようなものが自分でも垣間見られる笑。
年内を通してそんな大活躍を遂げたカレンダーも、もうじきにすべての月が終えての破棄処分を控えている。近々リサイクル資源ゴミ行きになるわけだが、どちらかというとあまり寂しいという感じはなく、むしろ過ぎ去った古い年月や嫌なことも一緒におさらばする感じがしてリセット感が大きい。リビングの方にあるカレンダーは主に日付チェックをメインに使っているのに対し、冷蔵庫のカレンダーは書き込み使用しているので、あれやこれや用件が書かれたり線が引かれたりしている方のカレンダーをリセットしたときは、何だかキッチンという小さな枠組み内で今年のことは忘れましょうと疑似的にプチ忘年会でもしているような気分になるものだ笑。
これと併せ、年内に資源ゴミ類を自宅に置いておきたくない気持ちからも、紙ゴミ類をカレンダーも含めて今度の休みの日にでもちゃっちゃとまとめて今月のうちに処分できるよう、スタンバイ予定である笑。風と共に去りぬ、ゴミとともに去る一年だぜ笑!艶つや習慣 効果

新年のあいさつも落ち着いて次は新年度の準備ですね。
学生の皆さんは学年が上がったり受験の本気モードに入ったり慌ただしいようですね。
懐かしい。

そういえば、エレベーター式の慶応ではクラス替えがないらしい。
集団行動に早くから順応できる環境なんですね。

さてさて、この時期の私といえば毎回悩むのが引っ越しです。
特に行きたい場所がなくてもなんとなく考えてしまいますね。

日光はこれぐらいで、部屋にはこんなインテリアを置いてなんて考えると、つい引っ越したくなります。

今いる場所に愛着がないのかといえばうそになりますが、

なんせ水回りを変えたくてですねー

誰かをもてなして料理してとなるとどうしてもスペースが足りないのです。

もし、実際に引っ越しをするとなると今度は今よりも納得の物件に住みたいと思います。
どんなところがいいかとその時になって自分の意見を起承転結をつけて不動産屋さんに伝えるために、今から自分の願望を集めています。

ノートに書き留めているのはまだ片手で数えられる程度。
これから増やしていければいいなと思いますがあまり増えすぎるのもね。

んー同じ条件でもお得感が変わったり、暮らしてみるとスーパーの品ぞろえが

最近考えるのは地方によってテレビ番組が変わるのが耐えられるのか。

まさかのところですが、テレビっ子の私には何気に重要なポイントなのです。
物心つく前から一つの地域にしか住んでいないので、フジテレビが系列局になって月9のドラマがお昼に放送なんてことがあったらショックだななんて思いながら。
それはちょっと考えたくない。

転勤族の人って習慣が変わることに抵抗は少ないんだろうな

私も子供の頃も転勤族だったらこんなにテレビ1個に固執しないんだろうか。

一度は関西に住んでみたいなと思いながら勇気ないなぁ

最近アパレル業界の関西進出がすごいな。
アパレルに転職したら否応なしになれるかもな。
その前に転勤が嫌で辞職してしまうか

どんだけ変化に弱いんだろうかねレッグメイクリンパージュ 芸能人

地元へ帰省しています。
昔から帰省するたびに遊んでくれる友達がいるのですが、最近は、仕事が忙しいようで予定がなかなか合わず、会うことができていませんでした。
今回は、休みがたくさん取れたようで、会うことができました。

友達には子どもが3人、うちは2人いて、子どもも一緒に会いましたよ。
友達のところはみんな男の子、うちは女の子なので、遊び方が違って一緒に遊べないかなと思いましたが、最初から仲良く遊んでいました。

おりがみがあり、みんなでおりがみをやって遊んでいましたよ。
うちの子はまだ本を見て折ることができないので、適当に折って遊んでいましたが、楽しそうでした。
下の子はまだ折り紙ができないので、他のおもちゃを出してもらって、友達の一番下の子と一緒に遊んでいました。

あとは、ブレスレットを作ってもらって、それをもらい喜んでいました。
100円ショップで購入することができるようで、子どもがもう少し大きくなったら買ってあげたいなと思いました。
きっと集中して作ってくれることだと思います。

私たちはというと、最初から話が止まらず、いろんな話をすることができました。
仕事のこと、子育てのこと、子どもの小学校や保育園のこと、マイホームのこと、幼稚園のことなど、話したいことがたくさんありすぎて止まりませんでした。

子どもを見ながら、子どもと一緒に遊びながら話をすると、ゆっくり落ち着いてとはいきませんが、結構話すことができてスッキリしました。
友達の子の方が大きいので、私の子育ての悩みや、アドバイスをたくさんもらって嬉しかったです。
2人の子育てでいっぱいいっぱいになっている私ですが、働きながら3人の子どもを育てている友達は本当にすごいなと思います。

がんばっているなと思い、それがとてもいい刺激になりました。
私もがんばろうと思います。
あっという間に帰る時間になってしまい、まだまだ話したかったですが、とっても楽しい時間を過ごすことができました。
また近いうちに遊びたいです。アクシリオ 効果

忘れることができない歴史上の地震「東日本大震災」。死者約2万人とあまりにも大きな被害をもたらしたこの地震に、地震対策を改めて考えた方も多いのではないのでしょうか。未曾有の大災害から5年経過した2016年11月22日、東日本大震災の余震である地震がまたもや福島県沖で発生しました。東日本大震災は、まだ終わってはいないのです。もともとプレートの重なり合ったところに位置している日本は、太古から「地震の国」と呼ばれるほど地震が発生しています。もちろん、海で囲まれている島国のため、津波にも注意しなければいけません。11月19日は防災の日でした。もう一度、防災について考えてみませんか。いつどこで起こるかわからない災害は、急に避難生活を余儀なくさせられることもあるかもしれません。生きていくためには、水や食料は必要不可欠。カンパンなどの防災グッズも良いですが、もっと簡単にできる防災があります。買い物に行ったら、いつもより少し多めにペットボトルの水やお菓子、カップ麺などを買い置きしておけばいいのです。これなら「防災」と固く考えなくてもいいので、明日からでもすぐに取り組めそうですね。常備薬などもまとめて置いておくと、いざというときにすぐに持ち出せます。メガネをかけている方は、睡眠時に枕元に置くときはケースに入れて置く習慣をつけてみましょう。もしものときも、メガネが破損する心配はなくなります。南海トラフや、首都直下型地震など、近い将来に必ず起こると言われている地震があります。無理なくできることから防犯を始めてみませんか。マユライズ 口コミ

沖縄には一週間ほど滞在しておりました。そのほとんどが市内にあるライダーハウスのような宿泊施設です。
ある日、離島にも行きたいなと思いまして、泊港に向かいました。
宮古島や石垣島など多くの島の名前と船の料金が書いてありました。
その料金を見てびっくりして、速攻で断念しました。
高いです。かなり。
考えてみれば同じ県でも海を挟んでかなり遠くにある島ですからね。
貯金が少ないので残念でした。
でもどこかに行きたいので、一番近くて安い島(渡嘉敷島)を選びました。
自転車を乗っけても2000円かかりません、フェリーに乗って10分ほどで着きました。
他にも10月だからか、どこかの修学旅行生の団体さんも乗っていました。
渡嘉敷島に着くと渡嘉敷幼稚園、渡嘉敷小学校、渡嘉敷中学校が同じ園内で表札も並んでいました。
小さな島ですのでコンビニやデパートはありません。自転車で一日もあれば十分一周できる広さです。
早速サイクリングに出かけて、丘があったので登ってみると、大きな宿泊施設があり、さっきの修学旅行生たちが泊まる場所かな?と思い引き返して下っていると
ひめゆりの塔の看板がありました。
自転車を止めて小道を進むとそこで自決した人たちの名前が刻まれた大きな墓石のようなものがそびえたっていました。
はだしのゲンで少し知っていましたが、あまりに生々しく残酷な内容でしたので怖くて避けてましたが、今回はじっくり見てしまいました。
考えさせられました。
もとに戻って、小さな売店のような店がありましたので食料を買ってフェリー乗り場で一人食べました。
波止場に出ると、さすが沖縄、海が綺麗です、私視力は悪いほうなんですが、海の中のサンゴのつぶつぶがはっきり見えるのです。
こんなに透明度がある水は初めてです、ついつい見とれてしまいますが、ここ地元では普通なんですよね。うらやましい。
渡嘉敷島のフェリーは1日2本で、今回はここに泊まって翌日の朝に沖縄本島に帰りました。
地元の人ともお話をする機会がありましたので楽しかったです、
また機会を作ってでも訪れたく思います。ぱっちりウィンク 効果

なによりソフトカプセルで粒も大きすぎず飲みやすいと評判ですし、
なんといっても一日一粒でいいところがうれしいです。

体重だけでなく、なんとなく身体が重い、だるい、疲れやすくなった、
昔に比べてやせにくくなってきた、
お肌の調子も冴えない、化粧ノリがよくないなど
なんとなく調子がでないことないですか?

身体の調子が悪いと嘆く前に、高い化粧品を買う前に、
肥後すっぽんもろみ一粒で一気に解決できるかもしれませんよ。

すっぽんサプリの口コミ
すっぽんサプリって本当に効果があるのかな?
ネットでも話題ですが、最近はテレビでもすっぽんサプリなるものが
いくつか紹介されて話題になっていますね。

一言ですっぽんサプリといっても
価格もコストパフォーマンスもちがう、すっぽんをはじめとする原材料の質も違う、
さらにはすっぽん以外に配合されているものも違います。

すっぽんサプリの口コミを見てみると
どのサプリであっても共通点がありました。

• 身体の調子がよくなる
• 身体が重くてだるいのが軽くなった
• 体重も減ってきた
• お肌の調子がとってもいい
• などがすっぽんサプリに共通の口コミです。

元気もりもり、そしてお肌はつるん、という、
すっぽんといえば外せない効果ですよね。
基礎代謝もあがってダイエットにもいいんだそうです。

こんな口コミもありました。

• 生理痛がよくなりました
• 冷え性がよくなりました
• 貧血が改善されました

すっぽんには冷えをとり体を温める作用や、
ホルモンバランスを整えてくれる作用、
そして亜鉛もかきの8.4倍の量が含まれているそうで、貧血にもいいんだそうですね。

数あるすっぽんサプリの中で私がおすすめしたいのは、
”肥後すっぽんもろみ”です。http://xn--k9j4c937mx4gkqk9w7ae4d.biz/

体臭サプリメントといえば、パクチーエナジーゴールドがお勧めですよ~♪

自分の臭いが気になったら要注意です!!
自分が気づくということは予想以上に周りに臭ってるはずですから・・・・

気づいてしまうと悩んでしまいますよね・・・
臭ってるかどうか聞くに聞けないし・・・

臭いって、身体の不調から出るとも言われてるので、
抗酸化パワーで知られているパクチーエナジーゴールドを試してみる価値有りですよ!

◆おすすめポイントは

やっぱり、抗酸化!

体臭の原因は色々と考えられますが、食生活の乱れやストレスなどといわれる事が多いです。
そういう原因で活性酸素が増えて、身体が酸化し、体臭が発生する。

ですからその活性酸素を取り除く効果のあるこのサプリがおすすめなんですよね~♪

パクチー効果で臭い体臭や口臭をケアするサプリメント『パクチーエナジーゴールド』が人気が出てきてます。

沖縄の島々で太陽をいっぱい浴びたパクチーが原料の『パクチーエナジーゴールド』は、純国産!
安心感があるサプリメントです。

パクチーって、台湾とかタイト化の料理に必ずと言っていいほどよく出てくるハーブですが、
香だけでなく、健康にもいいということで、タイや中国では日常的に良く食べられているらしいです。

パクチーといえば、あの匂いが苦手な人も多いと思うのですが、
サプリは匂いは全くありません(^^)V
匂いがあったらちょっとキツイですよね(^^;)

匂いもないので毎日続けるのに抵抗もなく、
毎日続けるからこそ効果があるので、まとめ買いするのが結局お買い得にはなります。

とはいえ、初めての人はまずは1個から試したほうがいいですけどね。
合う合わないもあるだろうから。

気に入った場合は、単品よりも断然セットがお得だし、
定期コースもあってそちらもお得です。

もちろん送料無料・手数料無料ですよ♪セノビック 販売店